The Vegetarian Butcher Japan ベジタリアンブッチャージャパン

Store

The Vegetarian Butcherのコンセプトストアは世界でここだけ

The Vegetarian Butcher×SUSTAINABLEサステナブルな未来型レストラン

  1. フードシェアリングフリッジ

    日本初!フードシェアリングフリッジ

    日本初の取り組みです。食の廃棄を減らす目的で、店内に専用の冷蔵庫を設置しており冷蔵庫の中には店内で余った食材や、キャンセルオーダーになってしまった料理を入れております。店内をご利用頂いたお客様は自由にお持ち帰り頂けます。

  2. 日本初のPBM専門の肉屋

    日本初!PBM専門の肉屋

    日本初の取り組みです。PBM専門肉屋を店内に併設しております。すべて1グラム2円~の量り売りを行っておりPBM肉屋だけの利用も可能です。

  3. 食べ残しはTO GO BOXを推奨

    食べ残しはTO GO BOXを推奨

    飲食店の食べ残しによる食の廃棄は深刻な問題になっております。食の廃棄を減らす目的で行っております。

  4. お店の全メニューがプラントベース

    お店の全メニューがプラントベース

    ランチタイムは「PBM×ハンバーガーショップ」ディナー「PBM×ワイン」で、有名シェフ監修の様々なメニューを提供しております。

  5. 都市型農園「アーバンファーミング」

    都市型農園「アーバンファーミング」

    店内の空いたスペースでLEDライトを使用した無農薬の水耕栽培を行っております。店内で育てた野菜はお店の料理で使用されます。

  6. サブスクリプション

    サブスクリプション

    「食べる」・「見る」・「読む」・「買う」・「寄付する」がお得に利用できるサブスクプランが登場!月額たったの580円で5つのサービスをお得に受けることが出来ます!各サービスを一度でも利用するなら登録するのがおすすめです!気軽に、そして継続的にサステナブルなライフスタイルを取り入れることが出来ます。The Vegetarian Butcherをもっと好きになる新しい提案。

The Vegetarian Butcher×FASHIONPBMメーカーが仕掛ける新しい提案

フードロスを削減

野菜の廃棄から生地を染色

当ブランドのフードロスシリーズで使用する生地は、廃棄予定の野菜に含まれる成分から染料を抽出して染められた素材を提供する「FOODTEXTILE」の生地を採用しております。 その他、レギュラーシリーズではオーガニック生地を採用しております。

緑を増やす「シードペーパー」採用

ブランドタグは「シードペーパー」

ブランドタグは紙ゴミとなった古紙を再生し、さまざまな野菜の種を漉きこんだ、環境にやさしいリサイクルペーパーです。ひと晩水につけて土に埋めると、数日で発芽し、やがて3種類の野菜が育ちます。(パセリ、チャイブ、バジル)気軽に自宅で家庭菜園を行うことが出来ます。

アパレルショップを併設

アパレルショップを併設

コンセプトストアではレストランだけではなくアパレルショップも併設しております。(7月下旬) 店舗ではTシャツの販売を行っております。今後もアイテムを増やしていく予定です。

アパレルショップだけのご利用も可能です。我々の様々な取り組みを五感で体験して頂けます。

The Vegetarian Butcher×ATHLETEアスリートが認めた新時代のプロテイン

TVB×プロスポーツ

TVB×プロスポーツ

The Vegetarian Butcherはアスリートに向けた商品を様々な提案しております。

プロアスリートが認めた商品

我々の商品は国内外の多くのアスリートに召し上がって頂いております。アスリートの食事メニューとして取り入れて頂いております。

ヘルシー&パフォームベター

植物由来の原料で作られているPBMは、お肉と比べて消化吸収が早く、消化にかかる負担を軽減できます。また高たんぱく、低脂質、コレステロールフリーなので体づくりに最適です。パフォーマンス向上を促進します。