プラントベースドミート|代替肉|PBM|ベジタリアンブッチャージャパン

ヨレヨレのバスタオル、実は再利用できるんです!

5 Oct 2021

ヨレヨレのバスタオル、実は再利用できるんです!

こんにちは!株式会社ベジタリアンブッチャージャパンの広報担当部です。今回も表題について記事にさせて頂きます。

新品のバスタオルは分厚くてふわふわですが、何年も使用しているうちに生地が薄くなって、洗濯のたびにゴワゴワ感が増してきます。こうなると捨てようかどうしようか迷いますが、捨ててしまうくらいなら再利用する方向で考えてみてはいかがでしょうか。
それでは、古くなったバスタオルを再利用する方法をご紹介しましょう。

画像1

【アイディア次第でまだまだ使える!バスタオルの再利用方法】
それでは早速、古くなったバスタオルの再利用方法をご紹介していきます。
バスタオルをゴミとして出すとかさばりますので、その分ゴミの量が増えることになります。
ゴミの量を増やさないためにも、まずは以下の方法で再利用してみましょう。

画像2

【バスマットとして活用してみよう】
バスタオルと同様に、ないと困るのがバスマットです。
しかし、バスマットはやや分厚く、洗濯後の乾きが悪いと感じることがないでしょうか。
このようなとき、バスマットを何枚も用意しておけば問題はないかもしれませんが、古いバスタオルをバスマットとして使用するという方法もあるのです。
使い方は簡単、バスタオルを四つ織りにしてそのまま使えばOKです。
しかも、バスタオルをバスマットに使用すると広げて干せるため、分厚いバスタオルよりも乾きが早いというメリットがあります。

画像3

【セルフカラーのケープ代わりに】
ご自宅でセルフカラーを楽しむなら、古いバスタオルをケープ代わりに使ってみましょう。
カラーリング用のケープは100均などでも入手できますが、カラーリング1回ごとにケープを購入していたのでは費用がかかりますし、ゴミも出ます。
一方、古いバスタオルを数枚ケープ用にキープしておけば、洗って何回も使えますので、その分のゴミを減らせることにもなるのです。

【ペット用のバスタオルとして再利用】
ペット用のバスタオルをわざわざ購入するなら、古いバスタオルをペット用として再利用してみてはいかがでしょうか。
また、お散歩から帰ったワンちゃんや、外遊びから返ってきたネコちゃんの足拭き用として使用しても良いでしょう。
これなら、常に清潔なバスタオルを使えますので、ペットの衛生環境の保持や改善にも役立つはずです。

画像4

【枕カバーにリメイクしてみよう】
枕の大きさにもよりますが、枕に巻いてちょうど良いサイズなら、バスタオルを枕に巻けば、枕カバーとして使えます。
また、ソーイングが得意なら、バスタオルを枕カバーにリメイクする方法もおすすめです。
作り方は簡単、以下の方法でリメイクしてください。

画像5

1.バスタオルの表地を広げて、枕を横に置く
2.左右の布を中央に向けて折る
3.中央で折り重なった部分の上下をマチ針で留める
4.マチ針が外れないように注意しながら、中の枕を取り出す
5.留めたマチ針をガイドにして、その左右もマチ針で数カ所留める
6.マチ針で留めた部分を縫い合わせる
7.反対側も同様に縫う
8.バスタオルを表に反してできあがり

文章で読むと難しく感じるかもしれませんが、このリメイクは簡単に行えますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。
なお、ミシンがない場合では手縫いでもりメイクできますよ。

画像6

【まとめ】
バスタオルは面積が広く、ゴミとして出すとゴミが増えます。
しかし、再利用すれば捨てるタイミングを遅らせますし、使い方次第で生活が便利になりますので、まずは再利用する方向で考えてみましょう。
また、古くなってボロボロになってしまったバスタオルでも、カットすれば雑巾として使えます。
このように、古くなったバスタオルは最後の最後まで使えますので、捨てる前にもう少し使えないか考えて、有効に活用する方向で検討してみてくださいね。