プラントベースドミート|代替肉|PBM|ベジタリアンブッチャージャパン

穿かなくなったジーンズがどっさり!おすすめリメイクならこれ!

5 Oct 2021

こんにちは!株式会社ベジタリアンブッチャージャパンの広報担当部です。今回も表題について記事にさせて頂きます。

穿かなくなったジーンズがどっさり!おすすめリメイクならこれ!

古くなってボロボロ、穿くにしてもお尻が破れていて無理!このようなジーンズがあるなら、思い切ってインテリア小物にリメイクしてみてはいかがでしょうか。こちららの記事では、丈夫なジーンズの生地を活かしたリメイク方法をご紹介しています。リサイクルショップでも引き取ってくれそうもないジーンズをお持ちなら、ぜひ参考にしてください。

名称未設定のデザイン (22)

【リメイク前に確認しておきたいこと】
ジーンズはあらゆるインテリア小物にリメイクできますが、サイズが合わない、お尻がボロボロでプロにも修繕が難しいといわれた場合以外なら、ご自身で修繕する方法も視野に入れてみましょう。
たとえば、膝などに穴が開いた場合では、裏からジーンズ生地を当てて修繕する、アップリケで穴を塞ぐなどの方法があります。
その際、裏からジーンズ生地を当てて修繕する場合では、補修糸を赤や黄色などのポップな色にしておくとオシャレな感じになります。
また、アップリケはさらに簡単で、縫いつけるタイプだけでなくアイロンの熱で接着できるタイプを選べば、比較的修繕しやすいはずです。
一方、これらの修繕が完全に無理な状態なら、次でご紹介するリメイクにチャレンジしてみると良いでしょう。

【ジーンズは生まれ変われる!リメイク方法をご紹介】
それでは、大量の古いジーンズをリメイクするアイディアをご紹介していきます。
ご紹介する方法はどれも簡単かつ実用的ですので、ぜひ参考にしてくださいね。

名称未設定のデザイン (23)

【オシャレ可愛い!ワインのストック用バッグ】
ストレートジーンズのリメイクにおすすめの方法です。
ます、ジーンズの膝上から10㎝を目安にカットしてください。
切り口部分を裏側から縫います。
ワインボトルを入れたら、お好みのリボンなどで上部を結んでみましょう。
これだけで、インテリア小物にもなるワイン用のストックバッグの完成です。
このストックバッグは直射日光の遮断にも役立ちますので、ワインの保存にピッタリですよ。
なお、ワインボトルの高さはまちまちですので、しまっておきたいワインボトルの高さに合わせてカットするように注意してくださいね。

【ナチュラル感がオシャレ!四角いコースター】
コースターにしたい大きさより3㎝程度大きめに、布を四角くカットします。
ミシンでコースターの大きさにしたい部分にステッチをかけます。
ステッチの外側の生地を、縦横の繊維に沿って丁寧にほぐしてみてください。
これで、四角いスタイリッシュなコースターの完成です。
この方法は、2枚重ねにすれば鍋式としての応用もできますので、ぜひ参考にしてくださいね。

画像3

【パッチワークでラックを作ってみよう】
ちょっと大がかりにはなりますが、大量のジーンズをリメイクしたいなら、何種類ものジーンズを四角くカットしてつなぎ合わせて、ラックを作ってみると良いでしょう。
パッチワークはそれほど難しいものではなく、何枚もの生地を縫い合わせたら裏側からアイロンをかけて縫いしろを寝かせ、表側からステッチをかければOKです。
このリメイクでは大きさを自由に調節できますので、お子さんの食べこぼし用ラックやランチョンマットなど、工夫次第でいろいろとアレンジできますよ。

画像4

☆★まとめ★☆
ジーンズは、たとえボロボロになったとしても、まだ活躍の場を与えてあげられます。
それは、ジーンズの擦れが少ない部分の生地を使えば、今回ご紹介してきたように、あらゆるインテリア小物に変身させることができるからです。

名称未設定のデザイン (24)