プラントベースドミート|代替肉|PBM|ベジタリアンブッチャージャパン

ヴィーガンとは?今注目されているヴィーガンについて徹底解説!

3 Jan 2022

最近、メディアなどでよく耳にする言葉があります。

それは、ヴィーガンです。

ヴィーガンの話を聞いていると、何となく野菜中心の食生活をしている人なのだろう、と解釈しているかもしれません。

そこで今回は、ヴィーガンとはどういうものなのかをお話ししますので参考にしてみてください。

そもそもヴィーガンとは?

ヴィーガンとは、完全菜食主義者のことを指します。

ヴィーガンとよく比較されるベジタリアンは菜食主義者ですから、完全と名前が付く以上かなり食べ物を選んでいると言えます。

ヴィーガンは、肉や魚はもちろん卵や乳製品など、動物にかかわる食べ物や飲み物には一切手を付けない、という特徴があります。

対してベジタリアンは、肉や魚は食べませんが、卵や乳製品は食べます。

つまり、ヴィーガンの完全という言葉は、この卵や乳製品なども食べない、ということが該当するのではないでしょうか。

ヴィーガンはいつ誕生したの?

ここ数年で、メディアを中心にヴィーガンという言葉を聞くようになったため、最近できた物なのかと思ってしまうかもしれません。

実は1944年にヴィーガン協会というのが設立されていることから、かなり昔から存在していたようです。

ただし、あくまで協会が設立されただけですから、ヴィーガンそのものはもっと昔に存在していたというわけです。

そして、2010年代をさかいにヴィーガンは世界中のメディアで取り上げられ、世の中に広まりました。

あえてヴィーガンを選ぶ理由について

住まいによっては、肉や魚を自由に食べられるはずなのに、あえて食生活の厳しいヴィーガンを選ぶのでしょうか。

健康

ヴィーガンを選ぶ大きな理由に、健康上の問題があげられます。

人によっては、肥満や病気に悩まされ、幸せな生活を送れずにいるのは事実です。

その生活を狂わせているのが、生活習慣の乱れや食生活というわけです。

とくに、食生活は自分の意思でどうにでもなるものですが、やはり好きなものだけを食べていると健康に影響を及ぼしてしまいます。

ヴィーガンであれば、肥満の原因になるであろう肉を食べずに、野菜を中心とした食生活になるため肥満を防ぎ健康的な生活を送れると考えられています。

環境

将来的に、人口増加により環境破壊が懸念されています。

なぜなら、人口増に比例して家畜を増やさなければならないからです。

普通に考えますと、どんどん牛や豚を増やせばいいのでは、と思ってしまうかもしれません。

しかし、家畜を増やすためには土地が必要です。

土地を増やすためには森林伐採をしなければならないため、環境破壊につながります。

また、牛のげっぷは多くのメタンが含まれているため、地球温暖化を進める原因となります。

さらに、家畜の排泄物により川や海が汚染され、私たちの体内に入り、感染症や病気につながる可能性もあります。

植物や果物であれば、そもそも環境破壊が起きる可能性が少ないため、ヴィーガンにより環境破壊を食い止めてくれています。

宗教

どうしても、地域によって宗教があり、肉を食べてはいけないという決まりがある場合があります。

当然、決まりですから肉を好んで食べる人は少ないはずです。

たとえば、イスラム教は豚肉を食べませんし、ヒンドゥー教は肉類全般を食べない宗教で知られています。

ヴィーガンに関連する記事はこちら⇒ベジタリアンとヴィーガンの意味は一緒!?誰でも分かる違いについて解説

ヴィーガンになるメリット

自由な食生活ができるのに、あえて厳しいヴィーガンを選ぶのには、何らかのわけがありそうではないでしょうか。

そこで、ヴィーガンのメリットについて見ていきましょう。

ダイエット

ヴィーガンとして生活するメリットに、ダイエット効果に期待できることがあげられます。

なぜなら、ヴィーガンは肉や魚をはじめとした太りやすい食事を一切しないからです。

普通に考えますと、毎日野菜やフルーツなどを中心とした食生活であれば、痩せるのは当然のことだと言えます。

免疫力

ヴィーガンは、免疫力が高い傾向にあります。

なぜなら、野菜には多くのビタミンが含まれているからです。

また、大豆などはコレステロールが含まれていないため、健康になりやすいという特徴があります。

便秘

ヴィーガンは便秘になりにくい、というメリットがあります。

やはり、野菜中心の生活であれば食物繊維を多く摂取できるため、腸内環境が整い便秘とは無縁の生活ができます。

ヴィーガンのデメリット

どんなものにでもメリットはありますが、その裏にはデメリットも隠されているものです。

では、ヴィーガンのデメリットについて見ていきましょう。

たんぱく質

ヴィーガンは肉を食べないため、たんぱく質が不足している可能性があります。

たんぱく質が不足すると、体の機能低下が心配されます。

たとえば、筋肉量が不足したり骨が弱くなったりします。

当然、体が弱くなるとケガをしたり病気になったりしやすくなるため、たんぱく質を何かで補ってあげる必要があります。

体調

人によっては、野菜ばかりを食べていると体調を崩しやすくなります。

なぜなら、食べ合わせによっては栄養が偏ってしまうからです。

それはヴィーガンではなくても同じことが言えますが、せっかく健康でいられるようにヴィーガンを選んだのに体調を崩しては元も子もありません。

これからヴィーガン生活をはじめたい!その方法

もし、ヴィーガンの生活が魅力的でチャレンジしてみたい、と思ったときに、どのようなことを意識すればいいのでしょうか。

最初は無理をせずにスタートする

何でもそうですが、新しいことにチャレンジする場合は、いきなりその道のプロのような真似をするとしんどくなってしまいます。

たとえば、昨日まで普通に牛肉や豚肉を食べていたのに、今日から突然食べるのを辞めるとなるとかなりのストレスになるはずです。

ですから、最初は無理をせずに、少しずつ進めていくことをおすすめします。

プラントベースミートを活用する

ヴィーガンは、肉全般を食べませんが、それにかわるものが存在しています。

それは、プラントベースミートです。

プラントベースミートは代替肉とも言われ、おもに大豆をベースに加工したものです。

大豆を特殊な加工により、見た目も食感も本物の肉に近しいため、肉を食べているような気持ちになれます。

もちろん、動物性原材料は一切含まれていないため、ヴィーガンでも安心して食べられます。

また、大豆には多くのたんぱく質が含まれているため、ヴィーガンに不足しがちな栄養素を補えます。

ヴィーガンでも食べられる代替肉なら「ベジタリアンブッチャージャパン」へ

もし、ヴィーガンでも肉を食べたいとお考えなら、プラントベースミートのベジタリアンブッチャージャパンへお任せください。

当社は、プラントベースミートを専門に扱っているお店で、世界を中心に通販や実店舗で販売しています。

当社のプラントベースミートは、基本的に大豆ベースで作られており、高たんぱくでありながら低カロリー低脂質を実現しました。

ですから、肉が食べられない人でも、気軽に食べられて栄養を補えます。

もし、ヴィーガンでも肉が食べたい、とお考えなら当社のプラントベースミートをご利用ください。

ヴィーガンとはのまとめ

ヴィーガンとは、完全菜食主義者と呼ばれていますが、それはさまざまな理由でそのような食生活を選択していることが分かったのではないでしょうか。

みなさんも、健康や環境を意識されるのであれば、ヴィーガン生活をはじめてみられることをおすすめします。